施工へのコダワリ

樹の里ホームでは、とことん家造りに対する”コダワリ”を持って、1棟1棟お客様に提案して施工していきます。


こだわり
みんな笑顔(^.^)
家は工事が終わったら、はいサヨウナラ…ではありません。
建ててからがお客様と樹の里ホームの本当のお付き合いの始まりだと思っています。


樹の里ホームはエリアを丹波市とその近隣市に限定しています。
なぜならアフターメンテナンスにすぐに駆けつけられる範囲だからです。


人が暮らしているうちに家は必ずメンテナンスが必要になってくるもの。
樹の里ホームは小さい会社ですが、
地元で生まれて地元で育った者(私のことです)が
商売をさせてもらってる工務店なので、
大手メーカーと違って「担当者がどこかに転勤になってた」なんて
ことはありません。


定期点検にお伺いした時にたびたびに思うことは、
引き渡しの時、新婚さんだったお施主様に新しい家族が生まれていたり、
当時小さかった子どもさんが、しっかりしたお兄さん、お姉さんになっていて、
「みやしたさーん」と寄って来られると、ほほえましくて
まるで親戚のおっちゃんのような気持ちになります。


地域密着型の会社として、
ずっと、家とお施主さまご家族を見守っていけるような
長~いおつきあいをしていきたいと思っています。


住宅メーカー
住宅メーカー【強さへのこだわり】
柱・土台はすべて国産ひのき4寸角を使っています。


私自身の大工経験から木材にはこだわりがあります。
ひのきは、古来から建築用材として使われてきた最も優れた木材のひとつです。
強度・保存性が優れ、耐水・耐湿度があります。


私たち樹の里ホームが住宅建築に使用する木材は、
産地認証された建材や、持続性の証明がされた建材を使用するようにしています。


森林を再生するように適正に管理された森林から
生産された木材を使うことによって、違法な森林伐採による
森林破壊を防ぎCO2削減へつながります。


私たちは、人にやさしい、環境にやさしい、家計にやさしい家づくりをしています。


住宅メーカー
【体にやさしい安全・安心なもの】
自然素材というと…無垢や珪藻土などを思い浮かべますが、
出来上がってしまうと隠れてしまうところにも
自然素材にこだわっているのが樹の里ホーム流。


うちの子は今は少し良くなっていますが、
アトピー体質で親も子も苦しんだ時期がありました。
(今でも良くなったり、悪くなったりの繰り返しはありますけどね。)
だから肌がデリケートな方の苦しみはわからなくはないです。
医者ではないので健康のこととかエラそうなことは言えませんが、
建築材料は、少しでも自然素材のものや体にやさしいものを使いたいと思っています。


木炭塗料薬剤を使用しない防蟻剤 (防腐用液状触媒活性炭ヘルスコ・キュア
) 薬剤を使用しない人体に無害な防蟻・防腐剤です。
 見えなくなる部分だからこそ、安全なものを使うのが、私たち工務店の義務だと思う。


地元の業者
地元の協力業者
地元の協力業者どんな家も、基礎屋さん、大工さん、瓦屋さん、水道屋さん、電気屋さん、左官屋さん建具屋さん、クロス屋さん、畳屋さんetc…たくさんの協力業者さんと一緒につくります。
樹の里ホームの協力業者さんは、信用のおける地元の業者さん達ばかりです。
だからこそ、顔の見える家づくりができるし、地元で信用がなくなるような仕事をする人はいません。
どんな家も必ず人の手でつくります。
いい家づくりをするにはいい腕の職方さんとのいい関係なしではつくれません。

今すぐ、お問合せ・ご相談はこちらから!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 施工へのコダワリ